社外品のフロアマットにはメリットがたくさんあります!

私が中古車を購入した時には、フロアマットの色がベージュだった事もありかなり汚れが目立つ状態でした。
敷かないという選択肢もありましたが、下地フロアが汚れていくのも嫌だったので買い替えを決意しました。
そこで純正のフロアマットを買おうと思い探してみると、外車だったのもありロゴの刺繍が入っているせいか結構高くて購入迷っしまいました…その中で色々調べていくと社外品でも合うものがあると言うのを知り、無事に購入する事が出来ました。

ネットで購入したので本当に車に合うのかも心配でしたが、ぴったりでした。
その際に元はベージュでしたが、色が選べましたので、この先子供が乗ると汚れていく事も思いブラックにしました。
他にも白黒のチェック柄やストライプ柄などがあって、趣味や気分で色やデザインが選べるところも社外品の良いところだなと思いました。
そして、お値段が良心的なのがやはり購入を決めた1番の理由でした。
この値段なら、車内の雰囲気を変えたい時や、汚してしまった時でも買い替えがしやすいです。

もう1つ悩んだ商品が量販店でも売っているプラスチック製の社外品のフロアマットです。
これなら汚れても洗えますし、お掃除も簡単です。
汚れやすい運転席側だけでも今のマットの上から敷いてもいいかなと、購入を検討しているところです。
これが新車だった時もそうですが、車を買い替える為に売りに出す事を考えてもフロアマットは欠かせないと思います。

クリーニングをしても汚れが落とせなければ、フロアマットを交換して足元がキレイにするだけでも印象はかなり変わりますよね。
そんな時にお手軽にイメージチェンジや買い替えが出来たり、お掃除がしやすい機能的な面が多い社外品のフロアマットはとてもありがたい存在です。
国産車でも外車でもどんな車にも合うように用意されたラインナップの豊富さもとても魅力的です。
これだけメリットがあるので、次も社外品のフロアマットで買い替えると思います!

社外品フロアマットのすばらしさについて

皆さんは車のフロアマットについてどんなイメージを持っていますか? 単に足をのせる、汚れる地味な存在。その割には純正でオプションで選ぶと思いのほか高い、印象に残るわけではないのだけど、車を買う時に地味に高くて良い印象のない方が多いのではないでしょうか。でも、社外品のフロアマットはそんなイメージを180度覆してくれます。具体的にどんなフロアマットがあるのか、ご紹介します。

まず初めに、社外品のフロアマットの良いところは、デザインが非常に豊富なところです。様々な色が選べます。さらには、色どころか柄も選べるメーカーさんがほとんどです。フロアマットを変えると、室内のイメージが思いのほか変わります。自分の個性を主張した室内にすることが可能です。あまりにも色・柄の組み合わせが豊富なので、選ぶのに困ってしまうかもしれません。

ただ、社外品と聞くと、クオリティに不安を持つ方がいらっしゃると思います。形状が車の形とフィットせず浮いてしまうとか・・・。最悪の場合、アクセルペダルが引っかかって車が暴走する可能性があるかも、という心配をする人がいるかもしれません。

でも安心してください。今の社外品のフロアマットのクオリティは純正と遜色ないと言って良いと思います。車種別にきちんと型を取って作成しているので、フロアマットが浮いたり寸法が足りないなんてことはありません。しかも、純正のフロアマットを固定するクリップが使えるよう、クリップ用の穴を設定している社外のフロアマットがあります。また、擦り切れやすいペダルを踏む足のかかと部分に、耐久性の高い素材を使っているものもあるので、品質や耐久性は折り紙付きです。ひょっとしたら純正品よりいいものもあるのかもしれません。

そして最後のメリットです。なんといっても純正品より安い。これだけお洒落で品質も折り紙付きで安いだなんて、社外品を選ばない理由はもはやないと思います。

いかがでしたでしょうか。社外品のフロアマット、気になる方はさっそくネットなどで調べてみましょう♪

PR:貯蓄/英語上達の秘訣/生命保険の口コミ.COM/クレジットカードの即日発行じゃけん/健康マニアによる無病ライフ/マッサージのリアル口コミ.com/英語上達の秘訣/工務店向け集客ノウハウ/生命保険の選び方/お家の見直ししま専科